木工制作

ピン板制作

加工が困難なピン板の交換から製造まで自社工房内で行っています。
ピン板はチューニング・ピンのねばり保持の必要性から6枚の積層合板で構成しており、高い技術が必要となります。

各部装飾加工

ピアノ本体の装飾から譜面台の細かな装飾など、高い技術によりあらゆる装飾加工を行います。
また、無垢材を使用した「透かし彫り譜面台」の制作も行っております。

● 透かし彫り譜面台

お客さまのデザインを活かし、お持ちのピアノをおしゃれに演出。当社作成、透かし彫りオリジナル譜面台。

素材づくりからこだわりぬき、世界の銘木を集めピアノにあった無垢材を使用します。

「透かし彫り譜面台」は、お持ちの譜面台とは別に当社の技術を用い、制作致します。素材には無垢材を使用し、お客様と綿密に打ち合わせた図柄を元に制作いたします。
透かしを入れると音の反射がすくなくなり、奏者に音が聞こえやすくなり表現力がアップします。(コンサートの場合譜面台を取り外しているのはそういう意味もあります。)

  • ● 素材

    無垢板をはぎ合わせたのち、三層に張り合わせ、ねじれ、そりの少ない強度のある材料を作ります。

  • ● 加工

    お客さまからいただいた図柄を元に切り出しを行います。細部のやすりかけは時間のかかる微密な作業です。

  • ● 仕上げ

    艶ひけ、やせの少ないポリエステル塗料を使用します。塗りの工程を繰り返すことで、表面はより深みのある色、艶へと変化していきます。

※商品全て手作りのため実際の商品と多少異なる場合がございます。
※ご注文に関するお問い合わせは、お電話もしくはお問い合わせからご連絡下さい。

各部品加工

ピアノの本体から細部に使われている多種多様な部品も一つ一つ丁寧に加工しています。
また、長らく使用することで消耗した部品を修復、または新品と取り替えます。

page top